Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

読書感想文

目標:月2冊という意識の低いブログ

32.チョコレートコスモス / 恩田陸

あっという間に読み終わってしまった。 非常に分厚い本で、読み始めるまでとても腰が重かったのだけれど、昨日やっと読み進め、今読み終えた。 面白かった! この本は舞台の方の演劇についての話で、天才だけど野生の佐々木飛鳥(18)と演劇界のサラブレッド東…

27.猫を抱いて象と泳ぐ / 小川洋子

去りゆく月日に追いついた 涙 これで現状月一冊です。 この本、インスタにあげたら、 それは名作だぞとコメント頂き、 期待値バク上がりで読んだ上でなお、 初っ端から掴まれました。 さっきあげた7冊目は、 現状に掴みかかっていけよ! というスタイルでし…

24. 火天の城 / 山本兼一

おさむらい言葉苦手で、 あまり歴史小説読まないのだけど、 (浅田次郎は読むけど) お城建てる話なので、 嬉々としてとりかかった。 しかし、序盤辛かった… 分厚い、進まぬ… 登場人物もめっちゃ魅力的!ではなく お城建てるまでがめっちゃ長かった… しかし着…

23.Wizard of OZ / L. Frank Baum

みなさんご存知オズの魔法使い。 「Some where over the rainbow〜」 という歌が有名ですが、 「sun way over the rainbow〜」 だと思っていた、最近まで… ストーリー分かりますよね。 女の子が竜巻にさらわれて、 虹の彼方の国を冒険する話。 アトランティ…

22.凍りのくじら / 辻村深月

読む本を装丁で選んじゃうんだいつも… 私はこの本、出会っても買えなかったと思います。 この本を下さった方に大感謝です。 序盤は普通だったんですよね。頭のいい、賢い、高校生の主人公。苦労してるから、達観した考えができるんだ。いいなあ若い時から苦…

20.センセイの鞄 / 川上弘美

・ご飯が好き、お酒が好き ・おじさん嫌いじゃない ・1人が好きだと思い込んでいる そんなあなたにオススメです。 テンポがゆったりしていて、読んでいて心地よい本でした。でも寝る前だと良くないかも、飯テロかもしれない。とにかくご飯が美味しそう。近所…

19.空の中 / 有川浩

書店に行ったら「空の中」「海の底」「塩の街」と 三作が並んでいて、 なんだこれは、 アトランティスチックじゃないか。 と思ってまずは空から攻めてみた。 分厚いので抵抗があったけれど、 読んでいて飽きなかった。 おいしいものごとばっかりなんだもん。…

16.変身 / フランツ・カフカ

思うところあって読み直した本。 誰でも知ってる名作だけれど… いろんなことに重ねてしまうんです 最近ね。 起きたら巨大な虫になっていた。 そんなシチュエーション、 あるはずがないんだけれど、 同じ境遇には簡単に陥るんだよね。 真面目に、 懸命に、 献…

13.ふたり / 赤川次郎

持ってたのを読み直した本。 姉妹のお話。 冒頭から泣きます… お姉ちゃん大好きになってしまいます。 波乱万丈で、飽きません。 みかちゃんを応援しながら読むと、 ハラハラして読めます。 おすすめ。

7.夜の国のクーパー / 伊坂 幸太郎

この本を読む前に、 知人から量子物理学の話を聞きました。 量子力学(りょうしりきがく、英: Quantum mechanics)は、 一般相対性理論と同じく現代物理学の根幹を成す理論として知られ、 主として分子や原子あるいはそれを構成する電子など、 微視的な物理…

3.私の男 / 桜庭一樹

勧めてもらって読んだ一冊。 面白い書き方をしてる本だった。 結末から遡っていく書き方。 視点を各出来事で変える書き方。 最初から状況はほぼほぼ掴めるけど、 徐々に詳細になっていき、 新聞のニュースを読むような感覚から、 徐々に当事者の心境に近づく…