Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

読書感想文

目標:月2冊という意識の低いブログ

1.街の灯 / 北村 薫

カタカナの言葉を集めたくて読んだ。

昭和初期が舞台の小説。

 

 

お金持ち×有能な秘書×謎解き。

よく見るなぁ…

 

 

主人公が素人のミステリのことを、 コージー・ミステリというらしい。

それです。

狭義には女性向けの気楽に読めるコメディミステリとのこと。

女の子が主人公なのが珍しいかなぁ。

 

別宮さんという運転手さんが、 とっても素敵です。

かなり読みやすかった。

 

 

なんとなく宝塚な感じ。