Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

読書感想文

目標:月2冊という意識の低いブログ

5.ブランコの向こう側 / 星新一

ショートショートの映像はyoutubeとかで見てるけど、

小説読んだことないから読んでみた。

 

これは、ドッペルゲンガーを追っかけたら、

夢の国に迷い込んでしまったという話。

 

ファンタジーだし、

登場人物子供なんだけど、

シビアだったりひねてたりして、

大人向けの本だなぁという感じ。

 

これも各章でべつの国に行くので、

短編集みたいな感じ。

 

夢の世界には各々それぞれの人が、

主人公になるゾーンみたいなものがあって、

そのゾーンを転々としていくんだけど、

それぞれしっかり面白い話なのに、

アソートみたいに集めた感じではなく、

ちゃんと起承転結してる。

 

彫刻を作るおじいさんの話に、

いろいろ思うところあった。

 

字がおっきいからとても読み易かった。