Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

読書感想文

目標:月2冊という意識の低いブログ

14.夕映え天使 / 浅田次郎

浅田次郎の“さよなら”総集編、

みたいな一冊。

 

色々な終わりが描かれています。

 

決して今風ではないんだけれど、

斬新さを持っているというか、

濃くて分かりやすい何か?

ベタ塗りみたいな掴み?

 

そんなところに、

読めば読むほど惹かれます。

 

時間の経過があるから、

短編でも満足感が大きい。

 

いつも電車で読むのですが、

先を読みたくて降りれなくなります…