Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

読書感想文

目標:月2冊という意識の低いブログ

21.注文の多い注文書 / 小川洋子×クラフト・エヴィング商會

私これを読み終えたと言っていいのか?
いや、読んだんだけれど。

どのような注文でも取り寄せるクラフト・エヴィング商會が、とある小説にまつわる注文に応えていく本。

とある方がハードカバーで下さって、おおおすみません良いもの頂いてしまって…と思ったのですが、なるほどこの形態で楽しむのが正解なのだなあと納得しました。

わかりやすくて、すぐ読めてしまった。

ただ、問題の「とある小説」達を読んでいないので、未完の感覚の中におります。

集めて読みたいなあ〜

時間さえかければどんなものでも手に入れられる…のかもしれないと思った。

生き急いでいる人にはちょっとした発見かもしれない。人生は長い。

しかし欲しいものが手に入ることで、円満にはならないのですね。人生というものは変動する。

小難しいことに興味がある、読書の苦手な人にぴったりかもしれないです。